電話する

地図

予約・問合せ

メニュー
ヘッダーオファー

インプラントすると医科のMRI検査やCT検査ができない?

2022年5月20日

こんにちは、姫路市の歯医者 よねやま歯科医院院長の米山博彦です。

今日は「インプラントすると医科のMRI検査やCT検査ができないのか?」についてお話したいと思います。当院でもよくある問い合わせですが、結論から言うとチタン製インプラントは問題ありません。

ただインプラント義歯でマグネット(磁石)を使用するタイプの維持装置を使ってあるタイプはMRIの磁気に干渉するため、画像が乱れ診断に支障をきたしますので事前に外す必要があります。

インプラントをするとMRIやCT検査ができない?!

歯を失ったときの選択肢のひとつであるインプラント。そのインプラントの治療では、顎の骨に金属の人工歯根を埋め込むため、MRIなどの検査ができなくなるのでは?と不安に思う方がいらっしゃるかもしれません。でも、結論からお話しすれば、大丈夫!

そこで、今回はインプラントと各種検査の関係についてお話ししましょう。

チタン製インプラントならOK!

【MRI】MRI検査は磁気共鳴装置といって磁気を利用した検査です。磁気に反応する金属が体の中にあってはいけませんが、インプラントに使用されているチタンは、磁気に反応しない非磁性金属なので、MRI撮影に問題はありません。しかし、磁石で着脱するインプラント義歯を使っている場合は、検査前に外しておく必要があります。

【CT】体内に金属があると、光が乱反射をしたような像(アーチファクト)が写り、見たい場所が写らないことがありますので、CT撮影の際には金属を外すように言われます。しかしチタン製のインプラントでは、ほとんどアーチファクトが発生しませんので、CT検査も問題なく出来ます。むしろ、金属製のクラウン(銀歯)のほうが、強いアーチファクトが発生します。

そのほか、レントゲン検査やPET検査、エコー検査など、特にインプラントをしているからといってできない検査はありませんので、ご安心くださいね。

よねやま歯科医院院長 米山博彦

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0792952330へ

診療時間
9:00〜13:00
15:00~19:00
/
/
/
/
休診日 / 木曜・日曜・祝日
▲ 土曜日は9:00~13:00 15:00~18:00
ご予約・お問い合わせはこちら
よねやま歯科医院の外観
フッターオファー
© 2022 よねやま歯科医院