電話する

地図

予約・問合せ

メニュー
ヘッダーオファー

医院選びが成功のカギ!インプラント前にすることは?

2022年6月3日

こんにちは、姫路市の歯医者 よねやま歯科医院院長の米山博彦です。

今日はインプラント治療において「医院選びが成功のカギ!」と「インプラントをする前に!」についてお話したいと思います。医院選びから治療前の準備、検査等についての話になります!

医院選びが成功のカギ!

インプラントは優れた治療法ですが、歯科医の経験や技術によって治療の質に違いがでてきてしまうものです。そこで今回は、「あの先生はハズレだった…」なんてことにならないように、最善のインプラント治療を受けるための医院選びのポイントをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

良い医院を選ぶポイントは?!

☆その歯科医院にCTの設備はありますか?

CTを使うことで、より安全で確実なインプラント治療が受けられます。なかには医院に設備がなくても提携病院で撮影をするというケースも見られますので、CTがない場合は診断方法を確認してみることをお勧めします。

☆メンテナンスに力を入れている医院ですか?

インプラントは、きちんとメンテナンスをしないと、「インプラント周囲炎」というインプラントの歯周病になりやすく、最悪の場合、折角入れたインプラントが抜けてしまうことがあります。正しい歯の磨き方を指導し、歯周病対策に力を入れている医院を選びましょう。

☆きちんと説明して、患者さんの希望を聞いてくれますか?

医者が治療のメリットとデメリットを説明し、患者様が主体的に治療法を選ぶ「インフォームドコンセント」は治療の基本。不安なく治療を受けるためには絶対必要なことです。

また、医院全体の掃除が行き届いているかどうかは、衛生管理が徹底しているかを見極めるポイントに。日本口腔インプラント学会の専門医または指導医を取得しているかどうかも判断基準になります。長いお付き合いとなる歯のパートナーですので、信頼できるドクターをぜひ見つけてくださいね!

このように、医院によって設備も様々です。一概にCTが院内にないからダメではなく、診断のために提携病院での撮影のシステムがあったりもしますので、担当のドクターに診断の方法等を質問することをお勧めします。

また虫歯、歯周病の治療せずにいきなりインプラントの手術を優先する医院も要注意です。これは治療の優先順位が全く違います!

インプラントをする前に!

インプラント治療は、あごの骨にインプラントを埋め込む外科手術を必要とする治療法ですので、治療する前に、お口の状態はもちろん全身の健康状態を把握して、必要な対策を講じることが重要です。

では、治療成功のカギとも言える事前準備では、どんなチェックや検査をするのでしょう?

治療成功のカギは事前準備!

☆全身の健康状態はどうですか?

今までにかかったことのある病気や、現在持っている病気を教えてください。重い全身疾患があることを正確に伝えないまま治療をして、全身状態が悪くなったり、インプラントと骨が結合しないなどのトラブルが起きることがあります。

外科手術では局所麻酔を使ったり、感染や痛みを防ぐために内服薬を飲んだりしますので、治療中の病気や服薬中の薬、アレルギーがあればきちんと伝えましょう。

☆お口の中の検査と治療を徹底します!

もちろん、虫歯や歯周病の検査も十分に行います。ほかの歯に歯周病や虫歯がある場合は、感染リスクを最小限にするために、インプラント治療前にこれらの治療を行います。あわせて、噛み合わせや、顎関節、粘膜等の状態もチェックして、治療後のトラブルを防ぎます。

☆レントゲン・CT検査で内部の状態もくまなくチェック!

あごの骨の密度、厚み、高さなど骨の状態を十分に把握して、インプラント治療を行ことができるかどうかを正確に判断します。

手術によるトラブルを避け、安定した状態でインプラントを使い続けるためには、治療前の問診や検査は重要です。しっかりとチェックをして、お一人おひとりに合った最善の治療法を一緒に考えていきましょう!

よねやま歯科医院院長 米山博彦

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0792952330へ

診療時間
9:00〜13:00
15:00~19:00
/
/
/
/
休診日 / 木曜・日曜・祝日
▲ 土曜日は9:00~13:00 15:00~18:00
ご予約・お問い合わせはこちら
よねやま歯科医院の外観
フッターオファー
© 2022 よねやま歯科医院